被害をもたらす鳩は優しく撃退【傷つけない方法で被害を減らす】

アシナガバチを見つけたら

蜂の巣

大人しいけど注意が必要

アシナガバチは細い体と飛んでいる時に長く見える足が特徴的なハチで、その他のハチと比較してみると性格は大人しく、攻撃性はあまり高くありません。しかし、不用意にアシナガバチに手を出したりすると攻撃してくることもあり、毒性は強くないものの刺されてしまうと激しい痛みに襲われ、アナフィラキシーショックで命にかかわることも十分に考えられます。アシナガバチの巣は種類にもよりますが、巣を作られる場所には木の枝や軒下、瓦屋根の下など人の目に付きやすい高い場所が多くなっています。もしアシナガバチの巣を発見した場合は早めに駆除などの対策をするようにしましょう。アシナガバチの巣の駆除を自分でやる場合は殺虫剤や防護服などの準備を整えてから行わないと大変危険なので、肌が露出したような服装で駆除をするのは絶対にやめましょう。またアシナガバチは昼行性の昆虫なので、活動が活発になる昼を避けて、動きが大人しくなる夕方から夜間の間に行うのが一般的になっています。もし自分でアシナガバチの巣を駆除するのが困難だと思われるなら、専門の駆除業者に依頼するようにしましょう。専門の駆除業者に依頼するメリットは業者ごとに若干違いはありますが、連絡をすると迅速に対応をしてくれる、アシナガバチを逃がさずに完全に駆除、専門の機材などを使って巣を作られた家や壁などを傷つける心配がない、駆除後に戻ってきた戻りバチに再び巣を作られてしまった場合も対処してくれる、自分自身が危険な目に遭うことなく安心・安全に駆除することができるなどのことがあります。